最近の出来事を随時更新中‼

  SDGsの取り組みはコチラから

 

新着情報

2021.05.31

令和3年度 第2回乗務員指導教育



令和3年5月19日(水)・27日木)



安全唱和・ラジオ体操









 







健康促進運動も兼ねて本社、第二車庫周辺のゴミ拾いを行いました。











 








統括運行管理者より日頃の業務について指導がありました。















 


運行管理者より乗務員指導




1.構造上の特性が車両ごとに異なる事を理解させる。
①車両の高さに配慮した運転
②車長の長さに配慮した運転
③車幅の広さに配慮した運転
④死角の大きさに配慮した運転
⑤スピートの特性に配慮した運転
 ⑤-1スピードが運転に与える影響
 ⑤-2スピードをコントロールした運転

2.旅客の安全を確保するために「急」のつく運転は危険であることを理解する。
→急発進、急加速原則、急ハンドルなどは乗客に多大な負担をかけることになる。
 「急」のつく運転を行わないよう、ゆとりある運転を日頃から心掛ける必要がある。

3.運行前に道路状況を確認し、事前に運行経路・所要時間を把握することの重要性
→事前に情報を入手しておくことが大切。
(道路交通状況・台風情報・大雨情報・大雪情報など)
渋滞情報や通行止めの状況はマメに確認することが需要である。









4.ドライブレコーダーを活用した危険予知訓練
→映像をもとにセーフティードライブマップ













5.安全運転義務違反について
→小テストを活用し指導を行いました。














乗務員指導教育終了後は、今後の業務内容や社内周知事項を伝達し終了となりました。
また、県内全域に不要不急の外出自粛要請発令に伴い、ニュースでも取り上げておりますが
改めて周知を行い行動履歴記入も引き続き行うよう促しました。










 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと郡山は一切の責任を負いません